*batteries not included

「我スルーされる 故に我あり」


<<前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
次月>>

RSS

Admin

Admin

Powered By

SIMロック、SIMフリーについて考えてみる。

author:tokoucom2010/05/17 Monday

SIMフリーになったら何がどうなるか。
一般的な考え方だとこう。A社で発売された端末をB社のネットワークで使えるようになる。
たとえば電話機はA社のが好きだけど、エリアはB社のほうが広いから・・・。という場合にSIMフリーだとつかえる。というのが一般論。
それはそれで便利だ。
DesireやiPhoneはドコモ回線だとほぼデータ送受信量を気にせずに使えるし、エリアが広い。いいですねぇ…。

けれど日本では簡単にはいかない。
ドコモのiモードメール、auのメールは、世界で標準となっているMMSという方式を採用していない。独自方式。ソフトバンクとイーモバイルは、MMSを採用している。
ということはメールは他社で使えないということ。じゃあ、ソフトバンクの端末をイーモバイルで使えるのか、というと。

今度は電波の周波数の問題。
ソフトバンクは2GHz帯。イーモバイルは1.7GHz。当然、使えません。
ドコモは2GHz帯と800MHzを使っている。そしてauは2GHz。

最後に通信方式。
auはcdma-one。ドコモやソフトバンク、イーモバイルはw-cdma。au仲間外れです。規格同じじゃなきゃ通話とか、もう問題外です。

唯一できるのは…ソフトバンクの回線でドコモの電話機を使って”通話”すること。
あはははは・・・・SIMフリー化なんて意味ないよ。

今後、順次次世代ケータイの規格を各会社が始めます。今のところ4社とも同じ規格のLTEというものを採用予定。そうなるともしかしたらSIMフリー化は有用になるかもしれません。ただねぇ、世界標準となる周波数を各社に公平に割り振らないと…フリーは意味ないことに…。

|http://tokou.com/index.php?e=42|
モバイル|10:16 PM|comments (0)trackback (0)

コメント

この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事へのトラックバック受付は終了しています。

トラックバック

<<次の記事 前の記事>>

▲PageTop

Designed by Loco-net.org
Copyright © SIMロック、SIMフリーについて考えてみる。::*batteries not included All Rights Reserved.